• 樹木葬の人気の理由について

    お墓に対する考え方が多様化している現代、その形態も様々になっています。その中でも人気が高いのが樹木葬です。

    2ちゃんねるに関してとにかく簡単に調べられます。

    樹木葬とは、墓石の代わりに木や花などの植物を墓標にし、その下に埋葬することです。

    個人的なものから共同で入るものまでありますが、共同の人気が高くなっています。
    少子高齢化の現代では、お墓の継承者がいないことや子どもが遠方でお墓の管理する人がいない、お墓の維持管理などの負担を子や孫にかけたくない、お墓にお金をかけたくないなどという考えがある方が増えてきているのです。

    樹木葬は、寺や霊園が維持管理をしてくれるので、上記のような問題の解決になるのです。



    また、死後は自然に還りたい、植物や土の一部として眠りたいという自然回帰の考え方を持つ方が増えていることも人気の理由なのです。

    墓石を購入し、そのお墓を維持していくには永遠に費用も必要になります。

    そういった経済的な負担をすることを回避することもできるのです。

    このように樹木葬のメリットはたくさんあります。そこに入る人達の気持ちだけでなく、墓標があるので子孫たちが自由にお参りすることができること、きれいな木々や花に囲まれた心が落ち着いた環境で先祖が眠っている安心感などから子や孫たちの安心感も生まれます。

    宗教宗派問わず誰でも入れることから仲の良い友人や内縁関係でも同じお墓に入れるということもあります。
    また、家族の一員であるペットも一緒に入れるところもあり、樹木葬の人気は今後益々高まるはずです。